マジシャン出張のHWE
ホーム » レポート » 福岡 » 【レポート】『MIND GAMES(マインドゲーム)』
a

HWE福岡イベント『MIND GAMES(マインドゲーム)』のレポート

 2022年5月14日
 ヒーローウッドエンターテイメント初のライブイベントが、福岡県福岡市にて開催しました。
 アットホームなダイニングバー玉川ポルタを会場として、廣木涼のカードマジックと、Hori Kokiのメンタリズムをお楽しみいただきました。
 小規模イベントとしての企画となりましたが、それが逆に良かったのか、演者と参加者の距離が近く、とても親密な雰囲気のあるイベントとなりました。

→MIND GAMESのイベントサイトはこちら
→イベントへのマジシャン出張のご相談はこちら

マインドゲームサムネイル

Hori Kokiさんのレポート

 ”メンタリズム” × “クロースアップマジック” 『MIND GAMES』にお越しいただけた皆様ありがとうございました!

 廣木さんのクロースアップマジックからショーが始まり、スタートから大変盛り上がりました。
 クラシックで洗練されたカードマジックは、観客の皆様にもわかりやすく、目の前30cmの距離での不思議に見惚れるあっという間の最初の20分でした。

 その後一回休憩を挟み。私のメンタリズムパート。
 今回はメンタリズムパフォーマンスの中でも、”クラシック”でわかりやすいルーティン構成を意識しつつ、新しい演技も組み込みました。

 メンタリズムは、人間の心理や認識、記憶の法則をエンターテイメントに落とし込んだパフォーマンスです。
 今回は、隠し持ったコインの場所を読み当てたり、思い出の人の名前を読み解いたり、全くランダムに考えていただいた4桁のパスワードを読み取ったり、という演技をお届けしました!
 不思議というカテゴリは同じですが、マジックほど日本ではまだ認知されてないメンタリズムを皆様に楽しんでいただけて大変嬉しかったです。

 企画等サポートいただいたHWEの廣木さん、今回もありがとうございました!
 エンターテイメントはLIVEで目の前で体験したいただくのが一番だと思っています。
 こういう状況ではありますが、また次回楽しんでいただけるショーを開催できたらと思います。

廣木涼のレポート

 アットホームながら雰囲気のあるダイニングバーで、耳に優しいジャズのBGMの中、スポンジボールとトランプを使ったマジックをお届けしました。
 特に、今回は『マインドゲーム』というタイトルに合わせて、お客様が念じる力で、お客様が念じたカードが、封切前のトランプの箱の中で裏返る、という独自考案のマジックをお届けしました。
 持ち時間は20分間でしたが、演じている自分でもあっという間だったように感じました。

 後半のHori Koki君のメンタリズムは、マジシャン目線で見ても不思議で、演じるのも鑑賞するのも楽しい日になりました。
 会場の玉川ポルタは、凄く雰囲気の良いお店で、それもあって全体としても良い雰囲気のショーになったと思います。

 ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

お客様の声

 マインドゲームのイベント参加して驚きの連続でした!!
 リラックスした雰囲気で廣木さんのカードマジックに驚き!
 メンタリストのHoriさんのメンタリズムに驚き!
 特にHoriさんの暗証番号当ては人生観変わるくらいの体験でした!
 お手伝い役として指名してもらったのですが、心に思った4桁の数字を読み取られたときの衝撃ときたら。
 指名してくれてありがとうございました!
 あっという間の1時間でしたが、本当にお二人の素晴らしいパフォーマンス、不思議な体験ありがとうございました!
 (参加者)

 マジックとメンタリズム、ハラハラドキドキしてワクワクな時間を本当にありがとうございました。
 マジックは、楽しいお話とニコニコな笑顔でリラックスしつつも、目の前で行われるマジックをしっかり凝視していたのに、一体なぜあんなにトランプが動くの?!!!
 うーん、なにがどうなっているんだろう???キツネにつままれたようでした。
 いやー、素晴らしかった!!日常から引き離されて、異空間に吸い込まれたような不思議な感覚でした。
 メンタリズムは、お話を聞いただけで、どうして100%当たるの?!!!
 初めて会った人のはずなのに、なぜ100%わかるの?!!!全てが推理なの?!!!まさしくシャーロック・ホームズのようでした。
 私も注意深くお話を聞いていたのに、なぜその数字になるのか、さっぱりわかりませんでした!!!数字が全部当たった時は鳥肌立ちました。
 どちらもさすがの素晴らしさでした。プロの技を初めて生で、目の前で体験できて本当に嬉しかったです。
 ありがとうございました。
 (参加者)

 一流のマジシャンの廣木さんのマジックは、雰囲気も素敵で、コミカルさもありつつ上品で、見ていてとてもワクワクしました。もっと長い時間のショーも見たいと思いました。
 メンタリストのKOKIさんのパフォーマンスは、そもそもメンタリズム自体を見る機会がないので、新鮮で、かつマジックとは違った不思議な体験ができ衝撃でした。
 また御二方のパフォーマンスを見る機会があれば是非参加したいと思います。
 (参加者)

 6年ぶりにmagicを堪能しました。
 メンタリズムは初めてでしたが、どんなに隠そうとしても見抜かれてしまう様は、嘘発見器も形なしと感じました。
 それにしても「アッと」驚くことばかりで、自分の視力は大丈夫かとセルフツッコミに終始しました。
 (参加者)