マジシャン出張のHWE
ホーム » レポート » 東京 » 【レポート】六本木の会員制バーで催眠術をお届けしました
a

六本木の会員制バーで出張催眠術のレポート

 2022年4月23日
 東京都港区、六本木の会員制バーにて、メンタルマジシャン翔さんが出張催眠術をお届けしました。
 経営者同士の集会というイベントの中、その中のお一人が誕生日だということで、普段と違う集まりにしたいという主催者様のご要望で催眠術のご依頼をいただきました。

→出張催眠術のご相談はこちら

翔催眠術

メンタルマジシャン翔さんのレポート

 夜景の見える素敵なバーを貸し切り状態にし、EDMやトランスが流れるハイテンションな空間でした。

 参加者の皆様に催眠術の説明をしたところ、ほぼ全員が興味津々で、「かかってみたい!」の大合唱。
 大音量のBGMの中では催眠術はかかりにくいものですが、気を使って音楽を止めていただけたので、催眠術に集中することができたようです。
 おかげで、かなり早い段階で深い催眠が入り、一番難しいと言われる幻覚催眠まで体験していただくことができました。
 幻覚催眠とは、現実とは異なるものが見える催眠のことで、例えば隣にいる人が芸能人に見えたり、スリッパが猫に見えたりするような催眠です。

 今回は、参加者の女性が新田真剣佑さんの大ファンということで、隣の人が新田さんに見える催眠術を体感していただきました。
 新田さん役の方も、それらしいムードある雰囲気を演出していただきましたが、催眠が解けた途端に悲鳴が上がり、会場も大盛り上がり。

 この催眠術がインパクトあったようで、その後たくさんの方に「自分にもかけてください」とお声掛けいただきました。
 スケジュールに余裕もあったので、少し延長して、肩こりを緩和する催眠や、シャンパンが辛くなる催眠を追加で楽しんでいただきました。

「催眠術って本当にすごい」
という感想をいただけるのは、いつも嬉しいです。
 今回は、条件が良かったのか、他の現場では見ないほど、深い催眠を多くの方に体感していただけ、術者としてもとても手応えを感じた、充実感のある日になりました。

 またお会いできたら幸いです。